Top >> 【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記 >>  【アコム】キャッシング経験者が審査の内容を大暴露!《※画像あり》

【アコム】キャッシング経験者が審査の内容を大暴露!《※画像あり》

このページは、【アコム】で借り入れを行った、
【体験談】をまとめたものです。
acom2-39.JPG
 
ネット申し込み、仮審査、本審査、カード発行など
アコムの融資までの詳細を、物語形式で、書き記してみました。
これから、アコムで借りようとしている人は、
参考にしてください。
 
こんにちは、パンダーセブンです。
私は家族・会社に、バレることなく、複数社からの借入に成功し
そして、そのすべての返済を終えました。
 
このサイトは、心配のあまり、何かあったらいけないと思い、
証拠にしようと思って撮った写真や、音声をもとに作られています。
 
今思えば、異常な行動でしたが、
その甲斐あって、このサイトが完成しました。
 
・消費者金融って怖くないの?
・在籍確認って大丈夫なの?
・審査では何を聞かれるの?
・融資までの流れは?時間は?
 
このサイトには、このあたりの、生の情報が載せられています。
 
こちらのページの続きとなっております。
まだ、読まれていない方は、こちらからお願い致します。
 
では、アコムの、
むじんくんでの、契約までを再現しましたので、
本審査の様子を、ご覧ください。
 
 
審査時間が、60分以上かかることに、ショックを覚えた
パンダーセブンだが、アコムの接客は、他の消費者金融に比べて、
丁寧だった。
 
オペレーターさんと、口頭での、
やり取りの内容は、以下の通りである。
 
①勤め先の確認
②お金の使い道
③希望金額の確認
④今日お金は必要か
⑤年収確認の書類は持っているか
②お金の使い道は、“レジャー”と答えたが、
もう少し詳しくお答えくださいと、突っ込まれたので、
“旅行”と答えたら、大丈夫だった。
⑤は事前に、収入確認は必要ないと聞いていたので、
そのことを伝えると、問題ないと答えてくれた。
 
その後、顔写真の確認とのことで、イスに深く腰を掛けて、
レンズを見るように、指示された。
 
待つこと、1~2分。
顔写真の確認が取れたようだ。
プロミスでは、このような確認はなかったが、
ノーロンではあったので、プロミスの方が、変わっているのだろうか?
 
 
 
 
 
 
そう考えていると、
また、個人情報を入れるよう画面が切り替わった。
 
【個人情報入力】
 
①お勤め先の種類
acom2-17.JPG
 
②仕事内容
acom2-18.JPG
 
②入社日
acom2-19.JPG
 
③雇用形態
acom2-20.JPG
 
④月収
acom2-21.JPG
 
⑤年収
acom2-22.JPG
 
⑥給料日
acom2-23.JPG
 
⑦希望連絡先
acom2-24.JPG
希望連絡先では、
自宅以外の連絡先を選択するものだ。
 
ここでは、
携帯だけ“希望する”
勤務先は“希望しない”を選択した。
 
小山さんに確認したが、支払いの遅れがなければ、
連絡が来ないようにする、設定もできるようだ。
 
こちらから、すべてを話すまでもなく、
小山さんは、事情を察してくれたようで、あちらから
 
「電話はかけないように設定しておきます。」
そう言ってくれた。
 
小山さんだから、特別、察してくれた可能性もあるが、
こういったところは、アコムならではだと思う。
 
 
 
 
 
ここから、アコムの返済方法の説明に入った。
 
 
 
 
 
【返済方法の説明】
※毎月の返済額を、少なくしたい人は、しっかり、読みすすめて欲しい
 
 
①極度限度額
acom2-25.JPG
 
契約極度額とは、アコム側が審査によって、貸し出せる
上限の金額のことである。
 
消費者金融では、この契約極度額内だったら、
何回でも、引き出しができるシステムを採用している。
 
アコムの場合は、毎月の返済金額は、この契約極度額によって
変わってくるようだ。
 
acom2-26.JPG
 
acom2-27.JPG
 
acom2-28.JPG
 
↑の画像を見ていただきたいが、契約極度額が、
30万円以上の場合は、借り入れ金額に3%、
30万円以下の場合は、4.2%をかけた数字が、
毎月の、返済金額となるようだ。
 
※返済は1000円単位となるので端数は繰り上がる
画面では細かい説明はあったが、簡単に説明すると、
30万円以上の、借り入れをした方が、毎月の返済額が
少なくて、済むということだ。
これは、借り入れ枠を多く取るだけで大丈夫。
たとえば、50万円の融資枠=契約極度額がもらえたとする。
この時点で、借り入れ額の3%をかけた数字が、毎月の返済額となる。
 
しかし、バカ正直に50万円、全額をATMで引き出すことはない。
 
50万円全額を引き出してしまうと、
50万円に対して、金利がかかってしまうので、
結果、より多くのお金を返さなければならない。
 
 
 
では、どうするのか?
 
 
それは、契約極度額は50万円もらっておいて、
引き出す金額は、自分が必要な分だけにすることだ。
 
こうすることで、引き出し金額が30万円以下の場合でも、
3%をかけた数字が、毎月の返済額となるのだ。
 
通常30万円以下の借り入れの場合では、4.2%なので、
毎月の返済額は、少なくて済む計算となる。
ゴチャゴチャ説明してきたが、まとめると・・・。
 
契約極度額は、30万円以上取っておいて、
引き出す金額は、必要な分だけにする。
 
これで、毎月の返済金額を、抑えることができるのだ。
返済金額は、わざわざ自分で計算する必要はなく、
ご利用明細に書いてあるので、その金額以上を支払えば問題ない。
acom2-29.JPG
acom2-30.JPG
 
他の消費者金融でも、
同じ制度を、採用しているかもしれないが、自分が経験した中で、
キチンと契約時に、説明しているのは、アコムだけだった。
 
そう考えると、融資まで、時間が多少かかっても、
初めて、借入をする人にとっては、アコムが安心だと思う。
 
上限金利金利の低さ、無利息期間の有無は、借りる側にとって、
最重要項目だと思うので、プロミスを1位にした。
 
しかし、安心感だけならアコムが最強だと思う。
しつこいようだが、親切だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一通り、画面で説明が終わると、
最後に、借り入れ希望金額を入力した。
 
②希望利用額
acom2-31.JPG
 
ここまで入力が済んだ段階で、画面が切り替わり、
スピーカーから、小山さんの声が聞こえてきた。
acom2-32.JPG
 
 
 
小山さんに聞かれたことは以下の通りである。
 
①希望連絡先の確認
 
ここで、再度、携帯以外はNGなことを伝え、
そのように、設定ができているかの、確認をしてもらった。
 
基本的には、携帯以外はかかってこないが、
返済が遅れてしまうと、携帯→自宅の順に電話が来ることになる。
 
さらに、携帯も繋がらなくなり、自宅もダメなら
職場へ連絡がくるらしいので、返済の遅れには、注意して欲しい。
ちなみに、パンダーセブンは、一度も遅れることなく、
完済した。
 
 
②勤務先電話番号の確認
 
つながる番号は、直接所属部署へつながる番号なのか?
など、細かいところまで聞かれた。
 
 
③毎月の自由に使える金額
 
年収=手取りの金額から、家賃生活費などを
差し引いた金額が、いくらくらいなのかを聞かれた。
これは、ネットで行った仮審査の段階でも、
入力したので、その数字を言えば、問題ないと思う。
 
 
④雇用形態+ボーナスを含めた年収
 
これも、ネットでの仮審査で
入力したので、その金額を話した。
 
ボーナスは当てにしていないので、
含めないようにして欲しいと話したら、好印象のようだった。
少しでも多く、年収を申告するのが、普通なのか?
 
小山さん
「率直なところ、ご申告いただいて、ありがとうございます。」
 
そう言われ、
説明画面に、切り替わった。
 
返済期日についての説明だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
【返済期日の説明】
 
アコムでは、プロミスのような返済日を設定しない。
では、返済はどのように行っていくのだろうか?
 
アコムでは、借り入れをした日から、
35日以内に、返済をしていシステムなのだ。
acom2-33.JPG
 
今月、1日に借り入れを行ったら場合、来月の5日までに
返済をする、また、次の月は、10日までに、返済をしていく。
大まかに説明すると、このようになる。
 
※例で挙げた日にちは、イメージなので、1ヶ月が30日であったり
31日であったりなどは、考えていないので、注意して欲しい。
 
プロミスでは、返済額が5,000円の場合では、
今、10,000円持っていたとして、5,000円を、その日のうちに、
2回に分けて返済すると、次の月の分も、返済したことになる。
 
だが、アコムではそうはいかないようだ。
 
正直、プロミスでは、利息分だけ、2回に分けて返済することで、
翌月の返済期日を飛ばしていたので、これができないアコムは、
少し不便だと思った。
 
 
 
 
 
 
 
 
説明が終わると、再度、小山さんがスピーカーで聞いてきた。
 
小山さん
「本日、給料が証明できる、源泉徴収表か、給料明細、
2ヶ月分はお持ちでしょうか?」
 
パンダーセブン
「なくでも審査できると聞いて、持ってきませんでした。」
 
 
 
 
結果的に、審査に通って、融資は受けられたが、
自宅に帰り、給料明細、直近の2ヶ月分をFAXで送ることになった。
 
その日のうちに、送るよう言われたので、
少し焦ったが、給料明細の場所は、知っていたので、
無事FAXはできた。
 
事前の電話で、なくてもいいと言われても、用意できるのであれば、
あらかじめ、持っていったほうがいいと思う。
 
ちなみに、プロミスでは、必要なかった。
 
 
 
 
 
小山さん
「携帯電話がつながるかの確認を、取らさせていただいきます。」
「マナーモードを解除してお待ちください。」
 
パンダーセブン
「分かりました。」
 
 
 
 
携帯の確認が終わると、ついに融資結果が出た。
融資可能
金額50万円
 
ちなみに、ここまで、来店から50分
 
ちまちま、写真を撮ったり、あれこれ聞いていたので
普通の人より、時間はかかっているだろう。
 
そのあたりのところは、考慮に入れて欲しい。
 
色々、面倒な質問をしてしまって、小山さんには、迷惑をかけてしまったと思う。
でも、質問に対して、丁寧に対応をしてくれたのは、
安心できたし、心強かった。
 
 
 
 
 
 
 
 
その後。
契約書作成、カードの発行へ進んだ。
 
【契約書作成&カード発行】
 
①暗証番号の入力
acom2-34.JPG
 
②郵送物送付先
acom2-35.JPG
 
このように、画面を通して郵送物を拒否できるのは、
アコムだけである。
 
他の消費者金融は、口頭での確認が必要だ。
このあたりも、アコムは丁寧だと思う。
 
 
③内容の確認
acom2-36.JPG
 
④ATM手数料の確認
acom2-37.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
以上を入力すると、
契約事前説明書なるものが、出てきた。
⑤契約事前説明書
acom2-38.JPG
 
acom2-39.JPG
 
acom2-40.JPG
 
acom2-41.JPG
 
一通り、目を通し、必要事項を記入した。
 
 
 
 
 
 
次は、申し込み書の記入だ。
⑥AC会員申込書
acom2-42.JPG
 
acom2-43.JPG
 
契約事前説明書と同じところから、申込書が出た来たので、
必要事項を記入した。
 
すると、申し込み書の控えが出てきたので、受け取る。
acom2-44.JPG
 
 
 
 
 
すると、ようやくカードが発行された。
【カード発行】
acom2-45.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
所要時間70分。
 
これで、融資が可能となった。
 
 
 
 
 
 
 
最後に、小山さんから、
「不安な点や、疑問な点はございますか?」
と聞かれたので、自宅への郵送物は、届かないようになっているか
確認した。
 
しっかり、そう設定されているようなので、
安心した。
 
“はじめてのアコム”と謳っているだけあって、
お客さんの、心配を解消する点に関しては、消費者金融の中でも、
トップクラスだと思う。
 
 
 
この後は、、、
 
今回の融資審査での、小山さんの対応に関するアンケートを
画面で入力し、部屋を出て行った。
 
接客に対する、アンケートがあったのは、アコムだけだ。
 
会社単位で、接客に力を入れているのが、
このアンケートを実施しているところからでも、わかると思う。
 
審査時間だけは、少し不満があるを選択したが、
それ以外は、不快な思いはしなかった。
 
むしろ、丁寧な対応だと思う。
 
 
 
私の場合、在籍確認と、収入証明のFAXが終われば、
カードが使えるようになるようだ。
 
長かったが、これでアコムの融資は受けられた。
私は、収入証明を提出すべく、家路を急いだ。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://experiences-borrowing.com/mtos/mt-tb.cgi/285

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記

関連エントリー

年収400万円のサラリーマン《アコムの審査は通る?》※成功体験談
【アコム】キャッシング経験者が審査の内容を大暴露!《※画像あり》
《アコム》→むじんくんで契約してみた!【※画像あり体験記】
【アコム仮審査体験談!】電話での本人確認・質問内容はこうだった
キャッシング経験者がアコムに潜入!消費者金融の実態を暴露します


プロフィール

パンダーセブン

はじめまして、パンダーセブンです。
このサイトは、私の消費者金融への融資の申し込みから、実際の借り入れ、 その後の返済までを、ありのままに書いた日記や、借り入れをするにあたり、 かなり心配でしたので、事あるごとにデジカメで記録しておいた、 写真を元に、制作されています。

根拠のないサイトが横行する中で、『借り入れ体験者だからこそ作れた、リアルな体験談をネット上に掲載する』 その理念の下、当サイトは運営されております。

また、当サイトでは、私が心配のあまり、必死で調べた、消費者金融についての 情報も掲載していますので、あわせてご覧下さい。
詳しいプロフィールはこちら→

連絡先はこちら↓ pandaseven3@gmail.com
サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

最近のコメント