Top >> 【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記 >>  【アコム仮審査体験談!】電話での本人確認・質問内容はこうだった

【アコム仮審査体験談!】電話での本人確認・質問内容はこうだった

このページは、【アコム】で借り入れを行った、
【体験談】をまとめたものです。
acom3-2.JPG
 
このページでは、ネット申し込み、仮審査、本審査、カード発行など
アコムの融資までの詳細を、物語形式で、書き記してみました。
これから、アコムで借りようとしている人は、
参考にしてください。
 

こんにちは、パンダーセブンです。 
 
読んで頂ければ、分かると思いますが、
これだけの、証拠写真や、音声を残しておいたのは、
自分でも、頭がイカレていると思います。
 
しかし、当時の自分は、真面目そのものだったのです。
 
このサイトでは、当時の日記や、証拠写真、電話の録音記録をもとに、
物語形式で、アコムの実態を、書き記してみました。
 
借り入れを経験したことがない、
表面的なサイトでは載っていない、生の消費者金融の情報が
分かると思いますので、最後までご覧下さい。
 
こちらのページの続きとなっております。
まだ、読まれていない方は、こちらからお願い致します。
では、アコムからの、電話内容を再現しましたので、
仮審査の様子を、ご覧ください。

ブィ~ン、ブィ~ン、ブィ~ン。
 
部屋にバイブの音が響く。
プロミスの時と同様に、録音しておくことにした。
 
当時は、相当、消費者金融への不信感があった。
今思えば笑えるが、何かあったら、証拠にしていこうと、
常に写真、音声を残しまくっていた。
 
それくらい、不安があったし、
当時の私は、真剣そのものだったのだ。
 
 
 
 
 
録音の準備はOK。
私は、緊張しながらも電話に出た。
 
 
石川さん
「もしもし、私、石川と申しますが、
パンダーセブンさんで、宜しいでしょうか?」
 
パンダーセブン
「はい、そうです。」
 
石川さん
「個人名で申し訳ございません。」
「私、アコムの、石川と申します。」
 
 
どの消費者金融もそうだが、
いきなり、会社名を名乗ることはない。
 
必ず、本人であることを確認してから、会社名を名乗る。
これなら、妻が、勝手に電話に出てしまっても、
バレないので、少しだけ安心だ。
 
 
 
 
 
石川さん
「お申し込みありがとうございます。」
「何点か、お伺いしたいことがありまして、お電話致しました。」
 
 
 
 
はじめに、聞かれた内容は以下の通り。
①生年月日
②苗字の変更はあったかどうか
この段階で、仮審査に通っていることも伝えられた。
 
 
 
 
これは、私の憶測だが、この仮審査の段階では、
CICへの個人情報の照会だけが、審査項目なのかもしれない。
 
でなければ、これだけ早い審査時間で、
結果が出ることはないと思う。
借り入れ件数、金額、借り入れ事故の有無など、
CICに照会して、ザッと審査したのだろう。
 
ひとまず、仮審査は無事通ったようだ。
 
次は、正式な審査に関する、案内の話に進んだ。
 
 
 
 
石川さん
「その前に、何かご不明な点や心配な点はございますか?」
 
 
 
 
アコムの社員さんと話す時は、
頻繁に、このような言葉をかけてくれる。
 
【はじめてのアコム】と謳っているだけに、
心配ごとは、すべて取り除いてくれるスタンスのようだ。
心配性の自分にとっては、ありがたいことだった。
 
 
 
 
パンダーセブン
「在籍確認が終わってから、融資審査をするんですよね。」
 
プロミスの場合は、①申し込み→②折り返しの電話が来る(仮審査)
→③在籍確認→④本審査という流れだったので、この次は、在籍確認なのかと思い、
聞いてみた。
 
すると・・・、
 
 
 
 
 
石川さん
「在籍確認は、本審査の中で行っております。」
 
パンダーセブン
「事前に、在籍確認を行うのではなくて、本審査の中で行うのですか?」
 
石川さん
「事前の在籍確認も承っておりますが、事前の在籍確認の場合は、
その日のうちに、本審査を受けてもらう必要があります。」
 
 
 
 
 
プロミスの場合とは違い、アコムでは、本審査の中で、
在籍確認を取るシステムだった。
 
自分がアコムで本審査を受けている時間、会社への在籍確認が入る。
 
つまり、自分が本審査を受けている時間は、
会社が営業していなくてはいけないことになる。
 
アコムは、21時までが、本審査を受けられる時間のようだ。
 
 
 
 
 
 
ここで疑問が浮かんだ。
自分が休みの日に、会社が休みの人は、
どうなるのだろうか?
 
そして、なおかつ、仕事上、
帰りが慢性的に遅くなる人がいたら・・・。
 
 
 
 
 
この朝早く家を出て、夜遅く帰ってくるこのパターンでは、
アコムの営業時間内に、本審査を受けられない。
 
かといって、休みの日に、本審査を受けても、
会社が休みなので、在籍確認を取ることができない。
 
 
 
 
これは、困った状態だ。
 
実は、パンダーセブンがこのパターンだったので、
聞いてみた。
 
 
 
 
すると、
 
・昼休みに、抜けていただくか・・・。
・仕事が早く終わる日に、契約機にお越しいただくか・・・。
・休み時間に、ネットから本審査を受けていただくか・・・。
 
色々、案が出たがどれも現実的ではない。
 
最終的には、石川さんでは、判断ができないらしく、
審査部門へ、電話で確認をしてくれることになった。
 
アコムでは、このように親身になって、対応してくれる。
自分でも、「面倒な客だなぁ~」と思ったが、
最後まで、親切に対応してくれた。
 
 
 
 
待つこと、数分。
 
石川さん
「お待たせしました。」
「ただ、今確認したところ・・・。」
①本審査では、在籍確認以外を先に審査させてもらう。
②審査が通ったら、その場でカードを発行する。
③ただし、そのカードは、まだ使えない=現金は引き出せない。
④後日、在籍確認を行う。
⑤在籍確認が取れ次第、カードが使用可能となる。
 
以上のような内容で、話がまとまった。
 
これで、審査が受けられる。
審査部と掛け合ってくれた、石川さんには感謝だ。
 
 
 
ただし、最後に、「これはあくまで、
このようにできる可能性がある」と、念を押された。
 
絶対できるとは、言えないように教育されているようだ。
 
 
 
 
 
個人的には、プロミスより、少し面倒なシステムだと思う。
 
在籍確認と、本審査は基本的に、
同じ日に、行わなくてはいけない。
 
年中無休の会社だったらいいが、定休日=自分の休み。
慢性的に帰りが遅くなる人にとっては、不便なシステムだと思う。
 
 
その反面、接客対応は、素晴らしかった。
“はじめてのアコム”の名に、恥じない対応だったと思う。
 
こちらの状況を理解してくれ、何とか問題を解決しようと、
あれこれ考えてくれたし、最終的には、審査部門へも
電話で、掛け合ってくれた。
 
複数者から、借り入れを行ったが、
ここまで親身になってくれたのは、アコムだけだった。
 
 
 
 
 
その後、必要書類の確認と、本審査の所要時間の確認を終え、
電話を切った。
 
 
本審査は、早い人で30分、
遅くて40分程度だそうだ。
 
 
ひとまず、明日、仕事が休みだったので、
むじんくんへ、本審査を受けに行くことにした。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://experiences-borrowing.com/mtos/mt-tb.cgi/281

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記

関連エントリー

年収400万円のサラリーマン《アコムの審査は通る?》※成功体験談
【アコム】キャッシング経験者が審査の内容を大暴露!《※画像あり》
《アコム》→むじんくんで契約してみた!【※画像あり体験記】
【アコム仮審査体験談!】電話での本人確認・質問内容はこうだった
キャッシング経験者がアコムに潜入!消費者金融の実態を暴露します


プロフィール

パンダーセブン

はじめまして、パンダーセブンです。
このサイトは、私の消費者金融への融資の申し込みから、実際の借り入れ、 その後の返済までを、ありのままに書いた日記や、借り入れをするにあたり、 かなり心配でしたので、事あるごとにデジカメで記録しておいた、 写真を元に、制作されています。

根拠のないサイトが横行する中で、『借り入れ体験者だからこそ作れた、リアルな体験談をネット上に掲載する』 その理念の下、当サイトは運営されております。

また、当サイトでは、私が心配のあまり、必死で調べた、消費者金融についての 情報も掲載していますので、あわせてご覧下さい。
詳しいプロフィールはこちら→

連絡先はこちら↓ pandaseven3@gmail.com
サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

最近のコメント