Top >> 【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記 >>  年収400万円のサラリーマン《アコムの審査は通る?》※成功体験談

年収400万円のサラリーマン《アコムの審査は通る?》※成功体験談

このページは、【アコム】で借り入れを行った、
【体験談】をまとめたものです。※すべて実話です。
acom3-13.JPG
 
法的証拠を残すために、撮っておいた、
証拠写真や、音声をもとに、作ってみました。
 
今思えば、おかしな行動でしたが、当時の自分は大真面目です。
これらの証拠画像や音声を元に、このページは作られています。
 
アコムの審査についての、詳細を書きましたので、
これから、アコムで借入をしようと思っている人は
参考にしてください。
 
こんにちは、パンダーセブンです。
サイトの性質上、こんな変な名前で、サイトを運営しております。
 
私は現在、プロミス、アコム、ノーローンなど
複数の消費者金融からの借入をし、そして、すべて完済しました。
 
ネット上には、借入すらしたことがない、
表面的な、サイトしかないことに、疑問を覚え、
自分のように、借入前に、色々調べたい人がいるのではないか?
そう思い、このサイトを作りました。
 
このサイトは、すべて、パンダーセブンの経験をもとに作られています。
 
こちらのページの、続きとなっておりますので、
まだ、ご覧頂いていない方は、先にこちらをご覧下さい↓
 
では、アコムの在籍確認、ATMでの現金引き出し編を
ご覧下さい。
 
 
無事、審査にも通り、カード発行まで終わった。
 
普通だったら、カードで現金を引き出して終わりなのだが、
自分の場合は、在籍確認と、収入確認書類の提出が終わっていない。
 
会社の性質上、午前中では、在籍確認が取れない。
収入証明も、いらないと思って、持って行かなかったら、
自宅に帰ったら、FAXして欲しいと告げられた。
 
在籍確認と収入証明の、両方の確認が取れた段階で、
カードが、使えるようになるのだ。
 
在籍確認は、自分が会社に到着した段階で、
かけてくれることになっている。
 
まずは、収入確認書類の提出が先だ。
 
 
 
 
そう思いながら、アコムから自宅に戻った。
 
 
 
 
【自宅到着】
 
だが、自宅に帰り、源泉徴収を探したのだが、
見つからない。
 
パンダーセブン
「まずい、どうするか・・・。」
 
 
 
 
そう思い、一瞬焦ったが、
直近の、給料明細、2ヶ月でも大丈夫なことを思い出した。
給料明細だったら、保存してある場所は、知っていた。
 
できれば、給料明細は漁りたくないのだが、
仕方がない。
 
妻が家にいないことを利用して、
給料明細を、取り出した。
 
女性は、細かいところに気がつくので、
細心の注意を払って、給料明細を手に入れた。
 
 
 
《給料明細の場合》
①電話番号
②カード番号
③給料が支給された年月日
 
これらも併せて、FAXするように指示されていたので、
最後まで、抜かりなく任務を完了させた。
 
これで、FAXは終了。
 
あとは、在籍確認が取れれば、カードが使えるようになる。
そう思い、いつもと同じ時間に出勤した。
 
 
 
 
【会社到着】
 
なるべく在籍確認の電話は、自分で取りたいと思っていたが、
この日は、外出しなくてはいけなくなった。
 
パンダーセブン
「なんで、こんな日に限って・・・。」
 
そう、心の中でつぶやいた。
私が帰ってから、電話がかかってくることを祈って
渋々、外出した。
 
 
【会社へ戻る】
 
私が外回りから帰って来た後は、在籍の電話はない。
 
パンダーセブン
「おかしい、外出中に電話があったのか・・・?」
 
そう思い、事務の人に、それとなく聞いてみたが、
電話は、お客さんだけのようだ。
 
 
パンダーセブン
「やはり、おかしい・・・。」
 
そう思い、ふとゴミ箱に目をやると、
怪しい、メモ書きが見つかった。
 
そこには、知らない人の名前が書かれていたが、
途中で、メモを取ることをヤメた形跡があった。
 
たぶん、事務員さんが、私宛に来た電話だったので、
メモをとり出したが、何かの営業の電話だと思って、
途中で、メモを取ることを止めたのだろう。
 
 
 
 
事務員さんは、営業電話があったことを、
いちいち報告はしてこない。
 
つまり、このメモは、
在籍確認の電話を取ったものだ。
 
 
そして、事務員さんは、営業電話だと思って、
 
「ただ今、パンダーセブンは外出しております。」
そんな対応をして、電話を切った時の
ものだろうと推測ができた。
 
 
 
そうこう考えているうちに、その日の仕事は終わった。
 
仕事が終わるのが、遅くなってしまったので、
次の日に、ATMで、現金を下すことにした。
 
 
 
 
【翌日】
 
再度、現金を下ろす為に、アコムへ到着。
acom3-1.JPG
 
店内へ入った。
acom3-2.JPG
 
今日は、左側のATMコーナーへ向う。
ATMへ到着。
acom3-3.JPG
 
何だか、光が当たって見ずらいが、とにかくカードを挿入。
無事、使えることを祈った。
acom3-4.JPG
 
acom3-5.JPG
 
どうやら、使えるようになっているらしい。
やはり、昨日のあのメモは、在籍確認の電話を受け取った
もののようだった。
 
暗証番号を入力した。
acom3-6.JPG
 
すると、こんな画面が出てきた。
acom3-8.5.JPG
見づらいというより、見えないと思うので、部分的に文字起こししておく。
 
『今後、ご利用いただくにあたり、
お客さまの、収入証明書の確認が必要となります・・・。』
 
昨日、収入証明書は、FAXを入れたはずだが、
この画面は、提出した人にも、出るのだろうか?
 
ひとまず、時間もないので、先に進んだ。
 
要件の選択だ。
迷わず“ご融資”を選択。
acom3-7.JPG
 
引き出す金額を入力。
acom3-8.JPG
 
金額の確認。
acom3-9.JPG
 
入力終了
acom3-10.JPG
 
 
カード、明細と共に、念願の現金を手に入れた。
acom3-11.JPG
 
acom3-12.JPG
 
acom3-13.JPG
 
 
 
この時、すでに、プロミスから借り入れしていたので、
2社目である、アコムからの借り入れは、審査に通るか心配だった。
 
だが、特に問題なく、
アコムからの、借り入れを終えることができた。
 
 
アコムが、何を基準に、審査をしているか分からないが、
私がアコムで審査をした時の、スペックはこうだ。
 
・年齢34歳
・勤続年数7年
・正社員で社会保険
・住宅ローンあり
・妻あり、子供あり
・税込年収400万円台
・総量規制に引っかかっていない
・他社借り入れ先での、延滞や事故などを起こしていない
 
いたって、普通のサラリーマンである。
審査基準は、その時期によって変化すると思うので、
ハッキリしたことは分からない。
 
だが、少なくとも、以上のスペックで、
私は借入を行うことはできたし、消費者金融での借り入れの際に、
怖い思いや、不快な思いはしていない。
 
 
 
 
 
これは、私、個人の経験をもとにした感想だが、
アコムは、ネット上で言われているように、審査までの時間が長い。
 
これは、丁寧な接客を心がけている弊害なのかもしれない。
 
どうしても、納得するまで話し合ってから、
融資をしていたのでは、時間がかかるのも無理はないだろう。
それほど、アコムの接客は、丁寧なものだったと思う。
 
 
とことんまで、話し合ってくれる接客は、
はじめてのアコムに、恥じないものだったことを報告する。
 
以上が、パンダーセブンが経験した、
アコムの借り入れ体験記である。
 
 
 
ここまで、読んでくれてありがとう。
 
 
 
 
 
最後に、プロミスと、ノーローンの、体験談の紹介と、
独断と偏見で、消費者金融のランキングを付けておいた。
 
借入すらしたことがない、ネットの情報だけを集めた
一般的なサイトとは違い、個人的な意見は満載だが、実際に借り入れを行った
経験をもとに作った、本物のランキングである。
 
どこで借りるのかなどは、自分のニーズによって、
最適な消費者金融を、選んで欲しい。
 
ネット上では、あまりに、表面的な情報しか存在していなかったので、
このようなサイトを作ってみたので、参考にして欲しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://experiences-borrowing.com/mtos/mt-tb.cgi/293

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

【アコム体験談!】当時の証拠音声・画像を元に作った本物の体験記

関連エントリー

年収400万円のサラリーマン《アコムの審査は通る?》※成功体験談
【アコム】キャッシング経験者が審査の内容を大暴露!《※画像あり》
《アコム》→むじんくんで契約してみた!【※画像あり体験記】
【アコム仮審査体験談!】電話での本人確認・質問内容はこうだった
キャッシング経験者がアコムに潜入!消費者金融の実態を暴露します


プロフィール

パンダーセブン

はじめまして、パンダーセブンです。
このサイトは、私の消費者金融への融資の申し込みから、実際の借り入れ、 その後の返済までを、ありのままに書いた日記や、借り入れをするにあたり、 かなり心配でしたので、事あるごとにデジカメで記録しておいた、 写真を元に、制作されています。

根拠のないサイトが横行する中で、『借り入れ体験者だからこそ作れた、リアルな体験談をネット上に掲載する』 その理念の下、当サイトは運営されております。

また、当サイトでは、私が心配のあまり、必死で調べた、消費者金融についての 情報も掲載していますので、あわせてご覧下さい。
詳しいプロフィールはこちら→

連絡先はこちら↓ pandaseven3@gmail.com
サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

最近のコメント